fainoi カシュクール(14-SN-1-GY)

¥ 25,920

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ヤマト宅急便

    ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,500円
    • 東北

      • 青森県 700円
      • 岩手県 700円
      • 宮城県 700円
      • 秋田県 700円
      • 山形県 700円
      • 福島県 700円
    • 関東

      • 茨城県 600円
      • 栃木県 600円
      • 群馬県 600円
      • 埼玉県 600円
      • 千葉県 600円
      • 東京都 600円
      • 神奈川県 600円
      • 山梨県 600円
    • 信越

      • 新潟県 600円
      • 長野県 600円
    • 北陸

      • 富山県 600円
      • 石川県 600円
      • 福井県 600円
    • 東海

      • 岐阜県 600円
      • 静岡県 600円
      • 愛知県 600円
      • 三重県 600円
    • 近畿

      • 滋賀県 600円
      • 京都府 600円
      • 大阪府 600円
      • 兵庫県 600円
      • 奈良県 600円
      • 和歌山県 600円
    • 中国

      • 鳥取県 600円
      • 島根県 600円
      • 岡山県 600円
      • 広島県 600円
      • 山口県 600円
    • 四国

      • 徳島県 600円
      • 香川県 600円
      • 愛媛県 600円
      • 高知県 600円
    • 九州

      • 福岡県 600円
      • 佐賀県 600円
      • 長崎県 600円
      • 熊本県 600円
      • 大分県 600円
      • 宮崎県 600円
      • 鹿児島県 600円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,500円

    ※海外への送料は別途発生します。

※20,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

[製品仕様]
品名:カシュクール
品番:14-SN-1-GY
ブランド:fainoi ファイノイ
サイズ:後身幅62cm(適応サイズ80~110cm)、桁丈39cm、着丈58cm
綿:100%
布:ラオス(サワンナケート)
縫製:日本
説明:Tシャツやハイネックを合わせて一年中着ていただけます。
備考:ひとつずつ手作りしているためサイズには差異がありますことをご了承ください。


[fainoi/ファイノイについて]
fai noi (ファイノイ)で用いるのはすべて、ラオスで作った「SHOKUの布」
綿花の栽培から紡ぎ、染め、織りまで、昔ながらの手作業で作り上げられています。
アジアの太陽とメコン河の恵みをいっぱいに受けた健康な素材で作られた布。
そんな布が生涯まっとうできるように、布の耳や手紡ぎの風合いを生かす。
飾らない、それでいて機能性に優れた服 それが、fai noi


[SHOKUの布について]
1999年、ラオスの伝統的な技術に新しい感覚を織り込んだ布を作り、「SHOKUの布」として日本に紹介する事業を始めました。
ラオスでは棉や藍を食用作物と共に自然農法により栽培しています。染織材料が豊富に採れる林が点在しており、葉や樹皮で糸を染めて、多くの鮮明で堅牢な色を得ることができます。
綿を弓で打ち、手紡ぎをして作る糸は吸汗、速乾性に富む一方、暖かな風合いを持つため、日本では四季を問わず使用できる素材です。

-- ラオスとは? --
東南アジアのインドシナ半島に位置するラオス人民民主共和国、通称ラオス
はタイ、ベトナム、カンボジア、中国、ミャンマー、に接しています。
海の無い国ですが大きなメコン河が流れていて、人々はその恩恵で自然豊か
な暮らしをしています。

-- 生地はココで作っています --
サワンナケート
shokuの布の原点。ラオスの南部、手紡ぎ、草木染の手作り布を作っています。shokuの布はここからはじまりました。
現在この工房は閉鎖していますが、そこで携わった人たちに今でも同じ方法で布を作ってもらっています。
経緯手紡ぎ糸を使用した布の他にも経糸に近い機械紡績糸、緯糸に手紡ぎ糸を使い、夏でも使える薄手の布を織る事もできます。

-- 染色には主にコレを使っています --
リュウキュウアイ
葉に含まれるアイの色素を沈澱させ
泥状にする。沈澱藍を還元した液に
浸した後、空気酸化発色。


[お取り扱いのご注意]
この製品の素材は綿を手で紡いで糸にし、草木で染め、手織りしてできた綿布を使用しています。
そのため、糸のかたまり、色むら、筋などがあり、均一でない自然な表情が生まれます。
染色に使う植物はタイコクタン、藍、ソメノイモ、ラック、ウコン、どんぐり、ビルママホガニー等ラオスで採取される植物です。
自然染色は、化学染色の布生地と比べ、洗うと色落ちし、空気を含み、柔らかい風合いになります。
製品を長くご愛用して頂くためにも、下記についてご留意ください。

・水洗いか少量の石鹸で洗濯して下さい。
・洗濯は白い物と一緒に洗わないで下さい。
・洗濯を頻繁に繰り返したり日光に長時間当てると褪色します。